占い 当たらない人 特徴

「占いで今年中に良い恋人ができるって言われていたのに」
「お金が貯まるという占い結果なのに全然貯まらなかった」

そんな占いの結果が期待外れだった時
占いは当たらない
と落胆しているかもしれません。

占いで良いことを告げられた時に
当たる人
当たらない人
その特徴はなんだと思いますか?

それは、占いの結果の受け止め方ではないかと私は思うんです。
占いとは「将来の答え」ではなく「将来の可能性」だと思うんです。

占いは、これからのあなたにとっていい流れを作り、背中を押してくれるもの
占いって、所詮そ礼以上でもそれ以下でもありません。

占いが当たらないと嘆く人の多くは「占いでいいことを告げられてもなにも行動しなかった人たち」です。

占い師から「お金が転がり込んできますよ」と言われたら、せめて宝くじの10枚くらいは買ってみて欲しいのです。
※まあ、これは当たらないとは思いますが・・・
「今年中に運命の人と出会いますよ」と言われたら積極的に出会いの場を求めて出かけて行って欲しいのです。

「あなたの運勢は3年後に良くなりますよ」
そう言われて3年後に突然、運気が良くなるわけではありません。
3年後に向かって徐々に運勢が変わっていくのです。
そのためには3年後に向けて努力という行動を積み重ねなくてはいけません。
3年後に良い人に巡りう合うためにエステに通う
3年後に良くなるために資格取得を目指す

占いの結果を信じて一生懸命に行動した人にだけ幸運が訪れます。

行動するかしないか?
それが占いが当たる人と当たらない人の特徴です。

しかし、占いの結果を信じて行動するためには欠かせないものがあります。
それは「その占いを信じることができるか?」です。
行動するということは辛い努力もしなければなりません。
それには信頼できる占い師を見つけることから始めましょう。

占いが当たらない人の特徴

占いが当たらない人にはいくつかの特徴があります。

最初から占いなんか信じてはいない

占いをどのように考えるか?
それは個人の自由です。

「先生、わたし悪いことを言われたら気分が悪いので良いことだけ言ってください
 悪いことは言わなくて結構ですから・・」

そんな風に最初に占い師に宣言する方もいます。

きっとこんな方は占いをただの気晴らしとしか捉えていないのでしょう。
それで@占いなんて当たらない」とぼやかれても困ります。

占いの結果を受け入れられない

占いの結果には「良い結果」もあれば「悪い不吉な結果」になることもあります。

もう何年も付き合っている彼のことを好きで好きでたまらない。
でも彼には結婚する考えが感じられな苦て不安。
そんなあなたが占ってもらったら
「彼氏との相性は最悪です。
 結婚はやめたほうがいい。」
そんな占いの結果がでてしまったらどうしますか?

もちろん、好きで好きでたまらない彼氏ですから占いの結果だけで別れるなんてナンセンスです。

でも、煮え切らない彼氏に対して不安を抱えているのも紛れもない事実。
だからこそ占ってもらったはずです。

こんな方はだいたい良いことを言ってくれる占い師に巡り合うまで占い続けることでしょう。

あるいは、占いがきっかけで彼氏と将来の結婚のことについて真剣に話し合い
・別れる(占いが当たった?)
・ゴールインする(占いががハズれた?)
という新たな局面に展開するかもしれません。

占いが当たる人の特徴

占いが当たると感じる人にも特徴があります。

今の自分の情報や状況を具体的に伝える

「この占い師、霊感がすごい!すごすぎる!」
そんなまるで超能力者のような占い師もいます。
しかし、それでも霊視だけでは少しボヤけたものだと私は思うのです。

占い師に今の情報や状況をきちんと伝えることでそれがピッカーーンと視えるようになると思います。
霊能力までなくても、占いの結果から導くアドバイスがより良い助言になるのは間違いありません。

あなたが
・なにに?
・なぜ?
悩んでいるのか?不安なのか?
それをきちんと占い師に伝えてください。

相性の合う占い師に巡り会っている

占いが良く当たるを感じている人の多くは
自分と相性の合う占い師
に巡り会っています。

それは必ずしも有名な占い師とは限りません。

「この占い師のアドバイスだけが素直に聞ける」
「この占い師にだけは素の自分をさらけ出せる」

そんな占い師に巡り会っていると
辛い時
不安な時
に的確なアドバイスがもらえます。

占いが当たる人と当たらない人の特徴のまとめ

占いが当たらないという人の特徴は、まず行動です。
それは占いの結果を「信用しない」「受け入れない」からかもしれません。

占いが当たるい人は、「占いはこれからを生きるヒント:として捉えています。
そのために、占いの結果を素直に受け止めそにむかって行動をする人です。
つまり
自分を信じられる人か?
自分を信じられない人か?
そんな風に言えるかもしれません。